ひよことお風呂

アクセスカウンタ

zoom RSS 男たるもの

<<   作成日時 : 2007/04/23 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

男たるもの、一歩外に出れば7人の敵

文章あってるかわかりませんが、昔からある言葉。
それって、今でも変わらずあるよなぁ〜って思います。

男の人って大変なのね。
昨日、ロッキー5を見たのです。

その中のセリフ
ロッキー:ボクサーは皆恐怖を胸に秘めているんだ。自分も怖いかもしれないけど、相手だってビビってる。本当の勝者になれるやつは、その恐怖をコントロールして胸の中で燃やし続けパンチに変える事のできる奴なんだ
(要約)

ジル:『にゃんこ、お前、この気持ちわかる?』
ひよ:『う〜うん わからにゃい』
ジル:『そっかぁ〜女には無い感情なのかな?俺はすっごく良くわかる』
ひよ:『うん。男の人にそういう感情がある事はわかる』

ひよはジルが居ないと寂しくてというより、不安だ。
そう抜け殻になって身を守らないと押し潰されそうになっちゃうくらい。
でも、それはジルが居ると落ち着くわけで、不安も解消されるわけで。

女性でも男のこういう感情を持ってる自立した人も居るのだろう。
ひよが違うだけで。

何が言いたいかって?前からわかってたけどジルに依存し過ぎだなって。
ジルはその不安と1人で闘っているわけで、更にひよの依存があるから
2人分の不安と闘ってるわけで。というかひよの不安まで面倒みてて。
でもジルの不安はひよの不安の何千倍、何万倍だと思うにょよ。

という事はジルはいつも、それはそれは恐ろしいくらいの不安と1人で闘ってるわけで、
今の所連戦連勝なわけで(なんか北の国からみたいな語り口だな)。

本当にジルが好きならせめて自分の不安くらいは自分で方を付けようと。
その分ジルには思いっきり闘って来ていただきたい。

方法なんて皆目検討もつきませんが、自分で何か難しい事をやり遂げた事がないから、
逆に言うと出来る事しかして来なかったから、不安になるんだろう
という事くらいはわかるにょよ。

だから昔、ジルの友達のNさんが言ってくれた、『いつか自分とちゃんと向き合って考えた方が良いよ』というヒントを頼りにたぐり寄せて行こうと思う。

ロッキー5を見る前からの現象
ジルを呼ぶ時、ジル様(ジルの部分には当然本名)と言っている。
決してバカにしてるわけではなくて、何故か心からジル様と呼んでいる。

だって、彼は本当に女の子みたいな容姿だけれども、根本が男らしくて、
戦国の世のお殿様みたいだから。

自分の彼氏を心から尊敬できる私は幸せだな〜
なんか話がそれた?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひよこ姫の言う、戦国の世のお殿様みたいな人といる幸福感、わかるよ〜。
「天下、お取りくださいまし。」みたいな。あたくしも、店長に「KING
OF ソープ」になっていただきたいわ。らいあんは、じゃじゃ馬の巴御前あたりでしょうか。なんちって。
でも、ジル殿は、ちゃんと、受け止める器をお持ちの方なのよ。
らいあん
2007/04/24 13:07
巴御前!わかる〜!!!
らいあんさんてそんな感じぃ〜
ジル様は受け止める器を、確かに言われてみれば持ってると。。。
気付きました。らいあんさん、せんきゅー!
店長様のフェロモンをもっと溢れさせるには、らいあんさんのじゃじゃ馬の腕に
かかってまする!まいりまする〜!殿〜(ハート)
うちの燃焼くん貸しましょうか?
ひよこ
2007/04/26 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
男たるもの ひよことお風呂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる